二次イオン質量分析ラボラトリー

国立極地研究所 極域科学資源センター
〒190-8518 東京都立川市緑町10-3

お知らせ

二次イオン質量分析ラボラトリー > お知らせ > 極地研探検2018ツアー The・年代測定

極地研探検2018ツアー The・年代測定

〜最先端の分析装置を動かして、南極の⽯の年代を測ろう!〜

南極広域地図v1

名称未詳露岩の年代を測ろう!
SHRIMP-A

「稼働中」
left_imgClick here

一番高い温度を探そう!
SHRIMP-B

「稼働中」
right_imgClick here

高精度で信頼性の高い、微小領域分析を可能とする
SHRIMPことSensitive High-Resolution Ion MicroProbe。

いつもは年代測定から微量な元素・同位体の分析まで、
色々な分析でいそがしく、なかなか分析時間のとれないSHRIMP ですが、
今回のツアーでは特別に、参加者の皆さんで

① 自分で測定するジルコンを決めて年代を測定してみよう。(1 組4 点程度)

または,

② 地域を選んで温度を決めてみよう。(1 組4 点程度)
分析結果は9 月頃アップロード予定です。お楽しみにお待ちください。